印刷

桜修館の平成26年度

修了式・離任式の様子

 

 本日、26年度の修了式が行われました。前期課程生は修了証を受け取り、1年間の学習をしっかりと修めました。校長先生や生徒部の先生、進路の先生から様々な話がされ、春休みの過ごし方からもっと先の自分自身の未来に至るまでしっかりと考えることができたと思います。

 

 

 

 

 続いて行われた表彰では、部活動の表彰の他、5年次の研究論文の最優秀者の2名も表彰されました。

 

 

 

 

      論文テーマ「形と色の記憶」        論文テーマ「ダ・ヴィンチの世界観を探る」

 

 最後の離任式では、今年度で桜修館を異動、もしくは退職する先生方から温かい言葉をもらい、会場のあちこちから涙ぐむ様子が見られました。先生方の退場のときには大きな拍手と感謝の気落ちで送り出していました。

 

  

 

 

下記は修了式での金田校長のお話です。

皆さん、おはようございます。
今日で桜修館中等教育学校の平成26年度が修了します。1年間、皆さんの活躍のおかげで、多くの学校行事でたくさんの成果を上げることができましたし、部活動や様々なコンクールなどにも積極的に取り組み、優秀な成績を収めることができました。心から拍手を送ります。きっと皆さんにとっても、充実感や満足感とともに楽しかった思い出として、記憶に残るものと思います。
 いっぽう学習面では、毎日の授業とそれに伴う予習・復習・課題などにしっかり取り組むことができたでしょうか。全力を尽くしたと言えるでしょうか。定期考査の答案が返却されて点数がよくなかった時、皆さんはよく「できなかった」と言いますが、それは違うと思います。定期考査は授業でやったことから問題が出るわけですし、出題範囲も決まっているはずです。ですから、「できなかった」ではなく「やらなかった」ということだったのではないでしょうか。皆さんに能力がない、ということは絶対にありません。成績の評定が良くなかった人は、途中で「もういいや」とあきらめてしまったか、あるいはちょっと努力が足りなかった結果だと思います。
 また皆さんは、授業だけでなく、年に何回か外部模試や学力推移調査などで、対外的に自分の力がどれくらいあるのか、どのくらいの位置にいるのかを計りました。そちらの成果はどうだったでしょうか。外部の試験で思うように問題が解けなかった時、どう思いましたか。「まあ、こんなもんでしょう」と半ばあきらめの気持ちでしたか。それとも、解けなくて「悔しい」という思いでしたか。こういう時大切なのは、やはり悔しさをバネに次の行動を起こすことです。
ここで、1学期の終業式で話したことをもう一度お話します。
 人は誰でも失敗をしますが、失敗をしてしまった後の対応として、二つのパターンがあるようです。一つは「反省」をする人、もう一つは「後悔」をする人です。「反省」をする人は、失敗しても、それでも自分には能力があると考え、失敗の原因を分析します。これが、その後の力となります。「後悔」をする人は、失敗すると、自分には能力がないとあきらめてしまって、挫折感・敗北感に浸ります。この違いが、その後の人生に大きな差となってあらわれてきます。
 ここにいる生徒の皆さんは、だれもが大きな可能性を持っています。能力もあります。若さもあります。「後悔」する必要はどこにもないはずです。失敗を恐れ、縮こまっている状態からは斬新な発想は生まれません。失敗を恐れず、様々なことに前向きにチャレンジしてください。そして、仮に失敗した場合でも、後悔することなく、失敗の原因を探り、謙虚な姿勢で反省をした上で、次の行動につなげていってください。そうすれば、経験が増え、自分の力になっていくはずです。今回失敗してしまった人は、失敗の経験に奮起して、ぜひ成功を勝ち取ってください。
 明日からの春休みは、自分を見つめ直す絶好の機会です。4月から新しい学年でいいスタートが切れるよう、この11日間を有意義に過ごしてください。
 私からの話は以上です。

 

2015.3.25

 

 

 

1年生 学習発表会・新入生説明会での様子

 

 去年の4月に入学したばかりの9期生も、あっという間に3月を迎えました。3月14日に行われた学習発表会では、1年間の成果として論文の発表などがあり、保護者の方々の前で堂々と発表する姿がとても頼もしく見えました。同日に行われた新入生説明会では、代表生徒が受付や案内などの手伝いをしてくれました。これからいよいよ先輩になる9期生、今は4月に向けて10期生を迎え入れる準備も進めています。

 

 

 

 

 2015.3.18

 

 

第13回合唱コンクールの様子

 

 3月13日(金)に、めぐろパーシモンホール(大ホール)で合唱コンクールが行われました。この日に向けて、各クラス朝練習や放課後練習にクラス一丸となって励み、当日は審査員の先生方からも大好評をいただける歌声を響かせていました。毎年恒例の有志や教員の団体も出場し、今年度を締めくくる最高の行事となりました。詳細は「三大行事」をご覧ください。

 

  

 

 

 

2015.3.17

2015.3.23

 

 

 

第4回卒業式の様子

 

 3月6日(金)、第4回卒業式が行われ、151名の4期生生徒が多くの来賓や先生方に祝福されて本校を卒業しました。式歌「旅立ちの日に」の合唱の際には、会場のあちこちから涙ながらに懸命に歌う様子が見られ、桜修館での6年間にも及ぶ思い出を誰もが噛みしめている様子が伺えました。卒業生がそれぞれの道で活躍してくれることを心より祈り、卒業生一人一人を送り出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.3.9

 

 

 

自転車安全教室の様子

 

 25日(水)に、3年生を対象とした自転車安全教室が開かれました。4月から後期課程生となり、自転車通学が許可をされる前に、自転車運転のマナーや交通ルールを、青少年治安対策本部総合対策交通安全課の方々の指導のもと、シュミレータ装置を活用しながら学びました。

 

   

 

 

 

2015.2.27

 

 

 

合唱祭の練習の様子

 

 来月に行われる合唱祭に向けて、前期課程生も後期課程生も放課後は練習に励んでいます。指揮者、伴奏者が中心となり校内のあちこちからきれいな歌声が聞こえています。

 

 

 

 

 

2015.2.20

 

 

 

生徒大会、自治会役員選挙の様子 

 

 自治会や各委員会からの活動報告に続き、次年度の役員立候補者による演説が行われました。学校の古き良き伝統を残しつつ、より良い学校づくりのために立候補者は熱弁をふるっていました。

 

 

 

2015.2.18

 

 

 

防災訓練の様子

 

 前期課程は本日1時間目に防災訓練を行いました。目黒消防署八雲消防出張所の講師の指導の下、救助袋の体験訓練や消火訓練を行いました。明るい雰囲気の中ではありましたが、誰もが真剣に取り組み、防災への意識を高めていました。

 

 

 

 

 

2015.2.16

 

 

 

マラソン大会の様子

 

 本日、駒沢公園にてマラソン大会が行われました。寒さの中、男子は6キロ、女子は4キロのコースをそれぞれ走り、日ごろの体育の授業や部活動で鍛えた成果を発揮していました。保護者の皆様には、応援ありがとうございました。

 

 

 最優秀クラス  1・2年の部 2年A組   3・4年の部 3年A組 

 

 優 秀クラス  1・2年の部 2年D組   3・4年の部 3年D組

 

 特別賞(クラス全員が出走したクラス)    2年B組 

 

 

 

 

 

2015.2.13

 

 

 

第8期スキー教室の様子

 

 1月28日~1月30日、2年生158名でスキー教室に行ってきました。初めてスキーをする人も多く、最初は苦戦気味でしたが、最終日には友達と楽しんで滑っていました。また夕方には百人一首練習大会、クラス対抗レクリエーション合戦が行われました。クラスごとのレクリエーションは、朝の時間などを使い、自主的に練習しました。本番ではその成果を存分に発揮し、どのクラスも素晴らしいレクリエーションを披露していました。これにより、クラスの絆が今まで以上に深まりました。天候にも恵まれ、本当に素敵な3日間になりました。

 

 

 

 

 

 

 

2015.2.10

 

 

 

頑張れ! 4期生

 

 特別授業やセンター試験の自己採点も終わり、校内のあちこちで二次試験対策をしている6年生の姿が見られます。放課後の職員室も質問の生徒対応では先生方が大忙しです。誰もが生徒一人ひとりの夢の実現に向かって頑張っています。毎年、この先輩の頑張る姿をみて、後輩たちも数年後に自分たちのすべきことを思い描いているように感じます。

 

 

 

 

 

2015.1.27

 

 

 

桜修館の2015年が始まりました

 

 本日から新たな年の桜修館の日々がはじまりました。避難訓練で八雲消防出張所の所長から災害に対する心構えの話を聞いた後は体育館での全体集会を行いました。校長先生のお話と様々な表彰を行いました。続いて宿題テストと慌しい一日が過ぎていきました。校内の至るところで、誰もが元気に新年を迎えた喜びを口にし、2015年をそれぞれの決意とともにスタートさせていました。

 本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

下記は全体集会での金田校長のお話です。

 

 皆さん、おはようございます。そして、明けましておめでとうございます。

 新しい年、平成27年、2015年がスタートしました。皆さんは、今年をどんな年にしたいと考えていますか。さて、2015年というと、すぐ思い出す映画があります。皆さんは、「バック・トゥー・ザ・フューチャー」という映画を知っていますか。今、テレビのコマーシャルにも登場していますが、30年前、1985年に公開された映画です。マーティーという高校生が、科学者のエメット・ブラウン博士(通称ドク)が作ったタイムマシンで30年前の1955年にタイムスリップして、高校生の自分の両親と出会っていろいろと騒動を巻き起こしながら、1985年に戻ろうとするお話です。皆さんのお父さん・お母さんが、ちょうど中学生・高校生の頃にご覧になった映画かもしれません。

そして、この映画のパート2では、今度はマーティーが自分の子供を救うために、30年後の2015年にタイムスリップするというお話でした。映画での2015年は、車が空を飛んでいたり、スケボーが空中に浮かぶホバーボードになっていたり、シューズが自動靴ひも調整システムになっていたりしたのですが、私としては、あのとき映画で見た「はるか遠い未来」と思っていた2015年が、今、実際にやってきて、とても複雑な気持ちになっています。それはさておき、この「バック・トゥー・ザ・フューチャー」のパート3(そこでは100年前の1885年、西部劇の時代にタイムスリップするというお話でした)のラストシーン、1885年から1985年に戻ってきたとき、ドクがマーティーらに言った言葉がとても印象に残っているので、紹介します。
 
It means your future hasn’t been written yet. No one’s has.
Your future is whatever you make it. So make it a good one.
君たちの将来はまだ記録されていない。誰のだってそうだ。
自分の未来は自分で切り開くものなんだ。君らもいい未来を作りたまえ。
 
つまり、未来はまだ白紙で、今の自分次第でどうにでもなる。今の自分の頑張りによって、未来はいかようにも変わるんだ、ということです。
毎日毎日の積み重ねによって、自分の未来が決まります。2015年、この言葉を胸に刻んで、皆さん、未来に向かって頑張ってください。期待しています。

 

2015.1.8
 
 
 

2014年も暮れていきます

 

 昨日の25日(木)で2014年の桜修館の授業も終わり、本日から冬休みになりました。とはいえ校内には部活動や勉強のために登校している生徒が数多く見られます。2期制である本校は終業式こそ行われませんが、全体集会が行われ、校長先生をはじめ多くの先生方から冬休みの過ごし方等の話がありました。その後、部活動の表彰、1月に鹿児島で行われる弓道の全国大会に出場する5年生の松窪祐介君の壮行会が行われました。

 来年、生徒が元気に登校してくる日を楽しみに待っています。では良いお年を。

 

 

 

 

 

 

下記は全体集会での金田校長のお話です。

 

 皆さん、こんにちは。今日も寒いですね。こんな時に長話は禁物です。そこで、今日はごく短い詩を一つ紹介して、今年の締めくくりとしたいと思います。
 皆さんは、八木重吉という詩人を知っていますか。大正時代の人ですし、教科書に載ることも少ないので、あまり馴染みがない詩人かもしれません。今日紹介しようとするのは、彼の「花」という題の詩です。短い詩ですから、ぜひ覚えてください。
 
花はなぜうつくしいか
ひとすじの気持ちで咲いているからだ
 
 たったこれだけの詩です。「それって詩?」と思う人もいるかもしれませんが、短いけれど、これは優れた立派な詩です。
 私たちは、道端に咲いている名もない草花にも、ふと心がときめくことがあります。私たちが花を美しいと感じるのは、なぜでしょうか。八木重吉は、その秘密を「ひとすじの気持ちで咲いているからだ」と歌っています。自然の営みに対する驚異と感動を実に素直に表現しています。花は、邪念がなく咲いているから、見る人の心を打つのだ、と言っているのです。花が美しい理由を、どんなに言葉を尽くして述べたとしても、これほど的確に表現することはできないと思います。
 
花はなぜうつくしいか
ひとすじの気持ちで咲いているからだ
 
 皆さん一人一人が輝くためには、どう生きていったらいいのか考えてみてください。
 最後になりますが、インフルエンザがまだまだ流行っています。手洗いやうがいを徹底し、予防に努めてください。6年生は、今、毎日毎日が大変でしょうが、今が一番、学力が伸びる時期でもあります。入試当日まで粘り強く頑張ってください。ここにいる皆で応援しています。

 以上で、私の話を終わります。

 

2014.12.26

 

 

 

第7期研修旅行の様子 「夢溢れる世界へ!」96時間の旅

 

 3年生はこの12月9日から12日まで3泊4日で広島、京都、奈良へ平和学習、日本文化理解、異文化理解の目的で研修旅行へ行ってきました。以下、生徒の感想です。

 
 
        平和記念公園                 原爆の子の像
 
 「数か月前、英語の授業で「SADAKO」という劇をやりました。佐々木禎子さんについての劇で、私は彼女が元気に走り回る禎子さんを演じました。(まだ病に倒れる前です)だから、禎子さんに折鶴をかかげた像を見たとき、何とも言えない感情が込み上げてきました。私が演じた禎子さんが・・・あの禎子さんが・・・このようなことになってしまったのだと思うと、原爆に対する恐ろしさが私を襲ってきました。」
 
 
                    被爆者講話 
 
 5年前に1度お話を聞けた方を1枚の遠景の写真だけを頼りにこの方を5年間探し求めてきました。
「Yさんのお話をお聞きしていく中で、次第にアメリカが憎くなってしまいました。しかし、その時Yさんが言った言葉が深く刺さりました。『原爆を落としたアメリカに恨みはありません。恨みどころではなく、復興援助の感謝の気持ちに溢れています。国と国は関係なく、個人と個人なのです。平和を守っていきましょう!』この考えは素晴らしく感銘しました。」
 
     平和記念公園  碑めぐり
 
 「旧広島二中のいしぶみに刻まれた名前を見ると、原爆は人を選ばず、皆の命を一瞬に奪ってしまったのだなぁと思いました。そのような過去は何百年の前のものではなく、69年前の出来事です。また、公園内で鳴らした平和の鐘に込められた人々の気持ちが音に重みを増していて、私の心に深く響きました。平和の大切さ、命の尊さを改めて気づかされたのと同時に、この被爆者された方々の想いを繋げていく責任、語り継いでいく責務が私たちにあるのだなぁと強く感じました。
 
 
        厳島神社 早朝参拝           興福寺 国宝館夜間貸切特別拝観
                            五重塔のライトアップ
 
        留学生と記念撮影
 
 京都では、京都大学大学院に留学している外国人留学生の方24名と一緒に班行動をしました。私たちはBeniさんに会ったその瞬間からフレンドリーに話しかけてくれたりして、とてもリラックスできました。班員も同じようにBeniさんと話しているうちに表情が楽しそうになっていって、みんなが本当に有意義な時間を過ごしていたと思います。また、京都大学医学部でiPS細胞を研究しているという頭の良いBeniさんを尊敬しています。頭が良いだけではなく、面白くて、とっても優しいBeniさんだからこそ私たちはこんなに楽しめたのだと思います。
 研修旅行から帰った今でも班員と「Beniさんとの班行動楽しかったね。」と話題に上るほど私たちにとって最高の思い出になりました。3日目の班行動が研修旅行中1番楽しかったと班員全員が言っています。本当にありがとうございました。
 
  
  タクシー班行動  清水寺 地主神社にて
 
2014.12.24

 

 

 

第5期生シンガポール修学旅行の様子

 

5年生は、12月5日(金)から12月8日(月)までシンガポール修学旅行へ行ってきました。シンガポールでは、シンガポール大学の見学、シンガポール大学生との交流、市内班別行動を行い、視野を広げるよい経験をしてきました。 

 

12月5日(金)

 朝6時30分に、羽田空港国際ターミナルに集合しました。7時間のフライトを経て、シンガポールに到着しました。はじめに、シンガポールのシンボルであるマーライオンを見学しました。バスで移動中、木々の大きさ、ビルの高さなどの景色に、感嘆の声が上がりました。赤道直下のシンガポールに来たことを強く実感した一日でした。
 

マーライオンと記念撮影

夕食は中華料理。みんなで食卓を囲みました。

 
12月6日(土)
 日本人会ホールで交流会を行いました。桜修館の紹介、劇を英語で行い、全員で校歌と「ふるさと」を歌いました。「ふるさと」は手話を交えて合唱し、シンガポールの大学生から大きな拍手をいただきました。シンガポール大学生からは、シンガポールの紹介をしていただきました。交流会後、シンガポール大学へ移動し、班ごとに大学生の案内で、大学見学と市内観光を行いました。大学生との市内観光を終えた後は、ナイトサファリを楽しみました。
 

交流会の様子

実行委員長のスピーチ

 

 

英語劇の様子

英語劇の様子

 

英語劇のキャスト

英語劇のキャスト

 

 

どんな大学生と行動できるかドキドキの時間

 

大学生との班行動の様子

 

12月7日(日)

 一日、班別市内観光を行いました。バス、タクシー、電車を上手く組み合わせながら、短い時間で多くの場所を回れるよう工夫しました。途中、スコールにもあいましたが、シンガポールを満喫しました。
 夜の便で帰路につき、8日(月)朝、羽田空港で解散しました。短い期間でしたが、充実した時間を過ごすことができました。
修学旅行を支えてくださったみなさん、ありがとうございました。
 

 

プラナカンにも触れました

オーチャードの街並み

 

 

実行委員長の言葉 

 こんにちは。修学旅行実行委員長の岩永浩輝です。桜修館では5年生で海外修学旅行を実施しています。私たちは12月5日から8日という日程でシンガポールを訪問しました。
 実行委員会を中心に、当日までの全体的な準備や班別による市内観光の計画から実行までを、生徒同士の協力のもと行いました。異国の地で、各々が素晴らしい経験をすることができたと思っています。
 また今回の修学旅行では、メインイベントとしてシンガポール大学生の方々との交流会がありました。私たちは学校紹介、日本文化紹介のための劇を二つ行い、そして全員で校歌と「ふるさと」を歌いました。随所で桜修館生の活躍があり、シンガポール大学生の方々からも拍手を頂いて大成功のうちに終えることが出来ました。一から皆でつくり上げ、かけがえのない貴重な体験になりました。
 最後にこれまで支えて下さった皆さんに感謝するとともに、来年以降の修学旅行も実りあるものになることを祈っています。

  

 2014.12.10、2014.12.17
 
 
  

美術部が第25回中央展に出展します

 

 12月13日から東京都美術館で開催される東京都高等学校文化連盟 美術・工芸部門 第25回中央展に本校の美術部から7名の生徒が出展します。お時間のある方は是非、会場へ足をお運びください。
 
 
 
 
 
2014.12.10
 
 
 
入学検査説明会の様子
 
11月29日(土)、30日(日)に入学検査説明会を行い、数多くの方にご来校いただきました。会場では、適性検査の変更点や出願に関する説明がされ、誰もがメモを取りながら真剣に聞き入っていました。参加できなかった方は本校の経営企画室にて願書をお渡ししています。
 
 
 
 
 
2014.12.1
 
 
 
第2回授業公開週間の様子
 
11月10日(月)から15日(土)までの6日間、本校の授業公開が行われました。多くの小学生とその保護者、地域の方など1200名を超える方々にお越しいただきました。アンケートをみると生徒の様子の他、掲示物などもご覧いただき、楽しそうな学校という印象を持たれたようです。
 
 
 
 
 
2014.11.19
 
 
 
公正取引委員会による独占禁止法教室の様子
 
11月14日(金)に3年生の社会の授業で公正取引委員会の方をお招きして独占禁止法教室を行いました。市場経済についてシュミレーションゲームをおこない、体験的に競争のある市場について理解を深めました。また立入検査と事情聴取も模擬的に行い、興味深く学ぶことができました。
 
 
 
 
 
2014.11.14
 
 
 
生徒大会の様子
 
 11月1日(水)に生徒大会が行われ、自治会、各委員会の2学期の活動計画、目標の報告および承認が行われました。プロジェクターを用いての発表など、工夫などが見られ、誰もが真剣に大会に参加している様子が伺えました。 
 
  
 
2014.11.10
 
 
 
第2回ようこそ小学生の様子
 
11月1日(土)に第2回ようこそ小学生が行われました。多くの小学生が高校生とともにダンスや実験などを行いました。本校生徒も2回目ということで、前回以上の創意工夫の元、小学生とコミュニケーションをとれた様子で大満足の1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

2014.11.7

 

 

 

 「留学生が先生!」の様子

 

10月24日(金)の5・6時間目、4名の留学生が8期2年生の各教室に来て下さいました。今回来て下さったのは、グランシー・グレン・スチュアートさん(オーストラリア)、クルボノヴァ・グルノザさん(ウズベキスタン)、アスケーロ・ファビオさん(イタリア)、洪光林さん(韓国)です。自国の言葉や文化、習慣や食べ物などについて、実物や写真を使い、大変分かりやすく教えてくれました。生徒たちは熱心に耳を傾けていました。他国のことを知るだけでなく、日本の生活や文化を見直すきっかけともなり、貴重な時間となりました。

 
 
 
 
 
2014.11.5
 
 
 
ハッピー・ハロウィン!!
 
7期3年生は英語Discussion 授業の延長の体験型のHalloween Partyを行いました。仮装、ハロウィン・クイズ、歌で盛り上がりました。このような異文化理解の体験型英語授業は初めての試みでしたが好評でした。校内で見かけたハロウィンの様子もあわせて掲載しています。
 
 
 
 
 
2014.11.5
 
 
 
前期男子テニス部、関東大会(学校対抗の部)出場
 
当校の前期男子テニス部が、平成26年度都大会(東京都中学校新人テニス選手権大会)の団体の部で、ベスト8に入り、関東大会(関東中学校新人テニス選手権大会)への出場を決めました。次は全国大会への出場を目指し、引き続き日々の部活動に真摯に取り組みます。
 
 
 
2014.10.28
 
 
 

第2回学校紹介日の様子

 

10月25日(土)に第2回学校紹介日が行われました。今回は約950名の方にご来場いただき、桜修館についてスライドとともに紹介しました。また今回は自治会長が実体験などを交えながら学校生活について話す場面もあり、在学生の視点から学校を紹介してくれました。

 

 

 

2014.10.25

 

 

 

桜修館の冬支度

 

緑だったイチョウの木もすっかり黄葉し、秋らしさを感じる季節になりました。今週からは制服も冬服となり、廊下や教室で暖かい服装に身を包んでいる生徒を見かけます。水泳部のプールでの活動も今週の掃除をもって終了、気づけば校内の自動販売機にも「あったか~い」飲み物が並んでいました。冬の訪れが近づいていることを校内のあちこちで感じます。

 

 

 

 

 

2014.10.24

 

 

 

終業式と始業式の様子

 

10月17日(金)に終業式、10月21日(火)に始業式が行われました。しっかりと1学期の振り返りをし、気持ち新たに2学期をスタートさせてほしいと思います。

 

 

 

2014.10.21

 

 

 

26年秋の天体ショー

 

10月8日(水)に3年ぶりに皆既月食が見られました。多くの生徒が下校途中で足を止め、部分食の月を眺めていました。中学3年生では先月の秋分の日付近で太陽の日周運動を観測し、夏至の日の結果と比較していました。理科に興味を持ち、何年後かに生徒の中からノーベル賞の受賞者が出ることを期待します。

 

 

 

 

 

2014.10.9

 

 

 

高校生書評合戦 東京都大会の様子

 

9月28日(日)に東京都立戸山高校で行われた平成26年度書評合戦東京都大会に5名出場しました。

 

 

 

 

 

2014.10.7

 

 

 

第2回適性検査問題等解説会の様子

 

10月4日(土)に第2回適性問題等解説会が行われました。さわやかな秋晴れの中、875名もの来校者がありました。

  

 

 

 

 

2014.10.4

 

 

 

学校紹介日の様子

 

9月21日(日)に第1回学校紹介日が行われました。 約1,100名もの方々に来校いただき、学校の特徴や生活について説明しました。次回は同内容のものが10月25日(土)に行われます。

 

 

 

 

 

2014.9.22

 

 

 

 

記念祭準備の様子

 

週末の 記念祭の準備を各団体とも、みんなで協力して朝から頑張っています。中心である幹部の生徒たちも学校内外の装飾やオブジェなどの展示に大忙しです。数枚の写真に写っているのは今年度の記念祭マスコット「ピエロこうぽっぽ」です。

 

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2014.9.5

 

 

 

9月1日の学校生活の様子

 

夏休みも終わり、学校生活が始まりました。今日は避難訓練、宿題テストと続き、放課後は週末に控えた文化祭の準備と誰もが忙しい1日を過ごしていました。
 
  
 
  
 
2014.9.1

 

 

 

カナダ大使館訪問の様子

 

7期生中等3年生の希望者が、8月26日(火)午前中に東京・青山にあるカナダ大使館を訪問しました。カナダについて事前学習で十分に調べ、大使館内で数名がプレゼンを行いました。館内では、広報担当の方の詳しい説明を聞き、あのAvril Lavigneがカナダ人であったこと、カナダの国技が「アイスホッケーとラクロス」だったこと等を知って、新たな発見もあり、大変有意義な時間を過ごすことができました。
 
  
 
2014.9.1
 
 
 
東京大学見学会の様子
 
7期生中等3年生の希望者が、8月26日(火)午後に東京・本郷の東京大学を本校2期生の卒業生2名の案内で見学しました。学食の値段が大変安く、美味しかったこと、中学生でも楽しめる場所が意外に多くあり、楽しかったと好評でした。構内を親切に案内していただき、昼食の時間にたくさんのことを教えていただいた卒業生の大島さん、尾崎さんに深く感謝いたします。

 

  

 

2014.9.1

 

 

 

英語合宿報告

 
8月5日~8月7日の英語合宿。山梨県のレイクホテル西湖で英語漬けの3日間を送りました。14人のAmerican councilor(AC)と一日中一緒に過ごしました。
 
 
<One minute drill>の時間:一分間にどれだけ英語のフレーズを言えるかACと練習しています。
 
活動の合間にはみんなで楽しくゲームをしました。 
 
2日目のレクレーションは体育館でアクティビティ。
 
 
アメリカンカーニバルではいろいろなゲームをしました。

 

アメリカンカーニバルでフェイスペイントをしてもらいました。

 
 
食事もACと一緒に取りました。話したいのになかなか英語が出てこなくて、もどかしそうでした。
 
積極的に英語で話した優秀者の発表です。
 
 
ACと一緒にスキットを行いました。
 
3日間お世話になったACへお礼のあいさつ。
 
 

 

西湖をバックに参加者とAC全員で写真を撮りました。 
 
2014.8.20
 
 
  

日韓交流会の様子

 

7月31日(木)、桜修館5年生と韓国の高校生・中学生が日韓交流会を行いました。 

書道・浴衣の着付け・日本のアニメ紹介・茶道のお手前・ダンスなどを通して、交流を深めました。言語は英語・韓国語・日本語を交えた交流となりました。
 
 
 
2014.8.19

 

 

ニュージーランド海外語学研修報告
 
7月31日から8月13日までの2週間、4年生の希望者がニュージーランド・オークランドのアボンデール・カレッジで現地校生徒と一緒に学び、大きな成果をあげてきました。参加生徒の多くはもう少し長く滞在したいと切望していました。
 

 

 

到着した当日の午前中は観光に費やしました。

 

ホームステイ・ファミリーと緊張の対面です。

 
アボンデール・カレッジは、ドラマ、芸術系、実技系科目も充実していて、生徒たちは調理実習や体育のクリケット等の授業を楽しみました。
 
 
日本の東大に当たるオークランド大学の日本語専攻の学生たちと日本文化についてディスカッションしました。勿論英語でのディスカッションです。
 
最終日、バディと一緒にお別れのピザ・ランチ会を開いてくれました。
 
 
バディとのお別れの際の記念撮影です。本当に良いバディに恵まれました。
 
 
フェアウェル・パーティで日本文化を紹介しました。大好評でした。
 
 
 
ホスト・ファミリーとの感動的なお別れのシーンです。ホスト・ファミリーの方々は、いつかまたニュージーランドに来てねと言ってくれました。
 
 
帰国前日の夜にキャリア教育一環として、ニュージーランド航空の日本人フライト・アテンダントの方のお話を聞き、その後、活発な質疑応答がありました。とても参考になるお話でした。

 

 

 

 
2014.8.15
 

 

 

 

 

弓道部が東京都で優勝し全国大会へ出場

東京都中学校弓道大会の団体選手権大会において本校の弓道部が男子の部と女子の部両方で優勝しました。その結果全国大会へ出場することが決定しました。

 

水泳部がインターハイ出場

水泳部4年の小林和矢くんが8月17日から開催される2014年度インターハイに出場することが決定しました。種目は200メートル個人メドレーです。活躍を期待します。

 

 

 

施設見学会の様子

 

本日施設見学会が行われました。あいにくの天候でしたが、738名もの方が来校、生徒の案内によって本校の校舎施設を見学されました。

案内や受付は本校の生徒が行いました。

 

 

 

 

 

 

 

2014.7.19 

 

 

 

7月18日の全校集会の様子

 

本日4時間目に全校集会を行いました。防災の話に引き続き、各部活の表彰や夏休みの過ごし方についての話があり、誰もが真剣に話を聞いていました。充実した夏休みを過ごしてください。

 

 

 

2014.7.18

 

 

 

夏休み前の学校生活の様子

 

来週からいよいよ夏休みが始まります。1年生は入学後初の長期休業ということで楽しみである反面、どのように過ごすか計画を立てています。暑さも日々増していますが、今週も校内外を利用した授業が行われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.7.17

 

 

  

ようこそ小学生の様子

 

7月12日(土)に第4学年による「ようこそ小学生」が行われました。台風の影響で心配な面もありましたが、すべての講座が予定通り行われ、楽しみながらも真剣に参加している小学生の姿が見られました。11月1日(土)に同様の講座で第2回目が行われます。詳細はホームページに今後載せていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.7.16

 

 

 

 

生徒玄関の様子

 

あいにくの天候でしたが昨日の七夕の日にたくさんの願い事が書かれた笹の葉が生徒玄関に飾り付けられました。志望校合格や家族の健康など様々な願いが見られました。1つでも多く叶うことを願っています。また奥のボードには9月の記念祭の連絡事項が見られました。夏休みから各団体の本格的な準備が始まります。ホームページ上でも「三大行事」で取り上げていく予定です。

 

 

 

2014.7.8

 

 

 

校外活動の様子

 

7月1日(火)に2学年、3学年、5学年の校外活動を行いました。

 

2学年は、横浜周辺を班行動でめぐり、外国文化の多様な価値観への理解を深めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

3学年は、「平和学習、国際理解、防災」をテーマとした校外学習に、「シンガポール大使館、オーストリア大使館、JICA地球ひろば、平和祈念資料館、本所防災館、そなエリア東京」に班別行動にて訪問しました。それぞれ学年からの個別交渉により、訪問と講話、外交官による質疑応答が実現できたもので、生徒たちにとっては、将来的に心の中に深く残る体験になったようです。

 

シンガポール大使館では、公使の方とコメディ等について活発なやりとりがあり、場が大変盛り上がりました。

 

 

オーストリア大使館では、公使の方と「オーストリアの国際貢献、日本の国際貢献」まですべて英語でやりとりし、後の日本を考える絶好の機会になったようです。

 

平和祈念資料館では、シベリア抑留体験者のお話を聞き、戦争の悲惨さを実感し、平和への願いを皆深く持ちました。

 

JICA地球ひろばでは、ブータン派遣者、モンゴル派遣者のお話を聞き、日本との価値観の違いを実感し、今の生活を客観的に見つめることができました。

 

本所防災館、そなエリア東京では、いざという時の心の準備と緊急時の対応を学べました。宿泊防災訓練を1年後に控え、事前体験がしっかりできたようです。

  

 

 

5学年は、東京23区内を班行動でめぐり、シンガポールの修学旅行に向け、自然・歴史・文化の学習を行いました。

 

 

 

     

 2014.7.3(2学年) 2014.7.7(5学年) 2014.7.11(3学年)

 

 

 

授業公開週間の様子

   

6月23日から1週間、授業公開を行いました。悪天候にも関わらず1993名(本校保護者:855名、小学生と保護者:1109名、その他:29名)の方に来校いただきました。次回の授業公開は11月10日からおこないます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2014.6.28

 

 

 

宿泊を伴う防災訓練の様子

 

6月13日、14日に第4学年を対象に宿泊を伴う防災訓練が行われました。目黒消防団・消防署の方の指導の下、心肺蘇生法の実習や講話を聞くなど、大きな災害にそなえました。

 

 

 

 

 

2014.6.16

 

 

 

1学期中間試験の様子

 

1学期中間試験が始まりました。1年生にとっては桜修館に入学して初めての試験ということもあり、休み時間も一生懸命勉強をしています。

 

 

 

2014.6.11

 

 

 

4年生理科実習の記録

 

5月30日に4年生対象の理科(生物)実習を実施しました。4年生全員で神奈川県の鐙摺(あぶずり)海岸へと移動し、首都大学東京の学生ら21名の指導員の方にご指導いただきながら動植物の採集や観察などを行いました。

 

 

 

2014.6.2

 

 

 

日経STOCKリーグ・高校部門賞を受賞

 

 

日経STOCKリーグとは、中高生・大学生のための株式学習コンテストです。チームごとに投資のテーマを決め、仮想資金500万円のポートフォリオを組んでリポートにまとめ、そのリポートの内容を競います。本校の生徒は「Juice=Chain(Japanese Unique and Interesting Culture and Entertainment)」をテーマにリポートを作成し、部門賞を受賞するほどの評価を受けました。

 

 

 

2014.5.21

 

 

 

クラスマッチ練習の様子 

 

5月21日~23日に行われるクラスマッチに向けて、朝や放課後、総合学習の時間を通じて応援団や競技の練習を行っています。幹部の生徒を中心に、どの生徒も真剣な顔つきで臨んでいる様子が伺えます。

 

 

 

 

 

 

 

2014.5.14

 

 

 

適性問題等解説会の様子

 

5月11日、本校サブアリーナで第1回適性問題等解説会が行われました。

出席者数  第1回目:413名、第2回目:281名

第2回は本校体育館で10月4日(土)に実施予定です。詳細はホームページでお知らせします。

 

  

  

2014.5.12

 

 

 

生徒大会の様子

 

5月7日、自治会による生徒大会が行われました。

各委員会の活動方針の発表や自治会予算の承認など、生徒による学校運営の取り組みの一つです。

 

 

 

2014.5.8

 

 

 

1年生 移動教室の様子

 

5月1日からの1泊2日、山梨県山中湖にて移動教室が実施されました。

入学して早1ヶ月、1年生が桜修館での初めての宿泊行事に期待を膨らませて臨みました。

天候にも恵まれ、ネイチャーハントや郷土料理のほうとう作りの体験をしたり、5月に行われるクラスマッチの練習などを通してさらに団結を深めました。

 

   

 行きのバスから見えた富士山           開校式の様子

 

 

 クラスマッチのバトンパス練習          ネイチャーハント 

 

2014.5.7

 

 

 

1年生 部活動見学の様子

 

1年生が部活動を選択するためにいろいろな部活動を見学しています。仮入部のあとに正式に部活動が決定します。

 

 

 

 

 

 

2014.04.28

 

 

対面式・新入生歓迎会

 

4月10日、緊張に包まれた新入生と在校生が一同に会する対面式が実施されました。

対面式後の新入生歓迎会では、自治会生徒からの学校紹介や各部活動からの工夫を凝らした部活動紹介などがあり、新入生はこれからの学校生活に向けて期待を膨らませていました。

 

 

 

 

2014.04.16

 

 

 

入学式

 

4月8日、第9回入学式が実施されました。学校の桜が待つ中を新入生が登校してきました。

新入生はみんな緊張の面持ちでしたが、呼名に元気な大きな声で返事していました。

これから桜修館生として、大きく成長してくれることを期待します。

 

 

 

 

 

2014.04.08

〒152-0023 東京都目黒区八雲1丁目1番2号
電話 : 03-3723-9966 ファクシミリ : 03-3724-7041