印刷

三大行事(26年度)

 

合唱祭

  

 3月、目黒パーシモンホール(大ホール)において合唱祭が行われます。声量、ハーモニー、リズムなどの審査基準を意識して、どのクラスも毎日放課後の練習に励んでいます。

 

 

  

合唱祭幹部長  

 

 三大行事のトリを務める合唱コンクール。年度末に行われるこの行事は、この一年間、クラスで深めてきた団結力を披露するのにぴったりです。クラスマッチや記念祭に比べて、練習は決して派手ではないですが、そこから生み出される合唱は美しいものとなります。私たち幹部は、そんな美しい合唱が歌えるように生徒をサポートしたいと思っています。そして、合唱を通して、音楽の美しさや音楽の持つパワーを歌っている桜修館生はもちろん、足を運んでくださった方にも感じていただければと願っています。

 

 

       

     合唱祭パンフレット:表紙(左)、裏表紙(右)(5年生の作品)

 

・課題曲、自由曲一覧

    課題曲 自由曲
1年生 A組 時の旅人 心の瞳
B組 行き先

C組

HEIWAの鐘
D組 きみにとどけよう
2年生 A組 森の狩人アレン
(アカペラ)
信じる
B組 青葉の歌
C組 春に
D組 君と見た海
3年生 A組 流浪の民 ひとつの朝
B組 風のめぐるとき
C組 手紙
D組 走る川
4年生 A組
(アカペラ)
あなたへ
B組 アイスクリームのうた
C組 青鷺
D組 歌唄いのバラッド
5年生 A組 僕が守る 流れゆく川
B組 明日へ続く道
C組
D組 言葉にすれば

 

  

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

審査結果

 

1学年

  

金賞:B組             銀賞:D組

2学年

  

金賞:A組             銀賞:C組

3学年

  

金賞:A組             銀賞:B組

4学年

  

金賞:C組             銀賞:A組

5学年

  

金賞:B組             銀賞:D組

 

 

 

  

      第13回合唱コンクール幹部         幹部長(中央)と副幹部長(左右)

 

合唱コンクールを終えて   合唱コンクール副幹部長)
 
 今年度の合唱コンクールを成功させることができたのは、すべての関係者の方々のご協力のおかげです。本当にありがとうございました。今年度は新たな試みも多かったため、生徒の皆さんや先生方にも負担が大きかったと思います。しかし幹部長を筆頭とした幹部一同の努力と皆様のご協力のおかげで、無事いい本番を迎えられたのだと思います。私自身微力ながら幹部の一員として合唱コンクールの運営に携わることができて良かったです。今年度の反省をふまえ来年度以降さらにいい合唱コンクールをつくれるよう幹部一同努力していきますので、来年の合唱コンクールもよろしくお願いします。

 

 

 ついに私たち5年生にとって最後の合唱コンクールが終わってしまいました。合唱コンクールは派手な行事ではないと思いますし、練習も大変だっただろうと思います。でも全クラスが1年間の集大成として合唱を披露するこの行事が私はとても好きです。だから生徒のみなさんから「とても楽しかった」、「いい思い出になった」という声をいただけるととても嬉しいです。それから私は幹部として合唱コンクールをつくる側に立って、行事をつくっていきましたが、私たち幹部の力だけではこんなにすてきな行事はつくれなかったと思います。当日、会場に足を運んでくださった保護者の方々、いつもサポートしてくださった先生方、それから幹部やクラスのみんなに心から感謝したいと思います。ありがとうございました。

2015.2.23

2015.3.23

 

 

 

 

記念祭(文化祭)

  

 9月6日(土)・7日(日)、本校の文化祭である記念祭が行われます。

 

  

 

記念祭幹部長  

 

 記念祭は桜修館の三大行事の中でも、最も準備に時間や手間がかかります。生徒みんなが来校者に楽しんでもらいたい、より良いものを作りたいと夏休み中にも登校して準備を進めています。私たち幹部もスムーズに記念祭がむかえられるように努力しています。桜修館が一丸となって作り上げる記念祭にぜひ足を運んで、そして楽しんでいってください。

    

  

 記念祭の一般公開の時間は以下の通りです。

 

  1日目:9月6日(土) 9:00~16:00(受付は15:00まで)

  2日目:9月7日(日) 9:00~15:00(受付は14:00まで)

 

  

 記念祭パンフレット(電子版)

 

  タイムテーブル・校内地図     前期課程     後期課程     部活動・有志団体

   

 

9月6日、7日の2日間に渡り記念祭が実施されました。日曜日はあいにくの天候にもかかわらず多くの方に来校いただきました。各クラス、部活動や有志団体も大いに盛り上がり、素敵な思い出となりました。

 

 来校者数 5,565名(保護者:2,198名、一般:3,367名)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念祭の期間1日目、2日目の両日、English スピーチコンテストを開催しました。今年は参加者も見に来てくださった方も多く盛況でした。スピーチの内容は個性的なものが多く、参加者はのびのびとやっていました。(写真は運営スタッフと2日目の後期課程の受賞者です。)
 

 

 

 

9月8日(月)に表彰式、閉祭式が行われました。劇部門の最優秀の6年C組のクラスの劇は劇の再演を行い、大盛況の中で第66回の記念祭を終えることとなりました。

 

 

 

 

6年生劇 最優秀賞 C組「天使にラブソングを2」 

 

 

 

 

 

 

部門 優勝 準優勝
3年A組:鍵泥棒のメソッド 3年B組:家族ゲーム
展示 2年有志:映画

1年C組:FUJISAN

イベント  5年A組:お化け屋敷 吹奏楽部:サーカすいそうがく
食物模擬 4年C組:スーパータコスブラザーズ 5年D組:とある宝石屋のジュエリーアイス
立て看板 3年B組:家族ゲーム 3年A組:鍵泥棒のメソッド

 

 

  

        記念祭パンフレット:表紙(左)、裏表紙(右)

 

              

  

 

記念祭副幹部長  

 

第66回記念祭も先生方、地域の皆様、保護者の方々、そして桜修館生の協力のおかげで無事終えることができました。今回の記念祭に足を運んでくださった方々にも心から感謝しています。毎年、記念祭が終わると感じる事なのですが、やはりこの行事は見に来てくださるお客様がいなければ成り立ちませんし、支えてくださる大人の方たちがいなければ上手くいきません。そして記念祭幹部というものは生徒に「なにか出し物をしたい!」という意思が無ければ存在することができません。そう考えると記念祭は多くの方の優しさで成り立っている、本当に価値あるイベントだなあと感じます。私達に貴重な経験をさせてくださりありがとうございました。記念祭を支えてくださった方が少しでも健康で幸せでいられますようにお祈りしています。第67回記念祭もよろしくお願いします!    

  

2014.9.16

 

 

 

 クラスマッチ(体育祭)

  

 5月21日から第65回クラスマッチが行われます。クラスマッチは、生徒が主体となって実施されます。リーダーとして活躍する生徒を紹介します。

 

  
クラスマッチ幹部長  
 
第65期クラスマッチ幹部長の菊地純平です。今年は例年とは違い、1日目と2日目だけでなく3日目も学校で行います。初めてのことなので不安な部分が多々ありますが、無事成功できるように幹部一人ひとりが努力していく思いなので、ぜひ期待しておいてください! 今年もより良いクラスマッチができるよう頑張ります。

 

 

 

  

A組 団長  
 
 A組団長の瀬原です。私はこの応援団に4年生のときから所属をし、今年で3年目になりました。毎年、結果がどうであれ、皆で何かを成し遂げることの素晴らしさを味わってきました。ですから、今年のA組の皆にも、全員で何かを成し遂げたときの素晴らしさを身を持って味わってほしいです。そして私は、この団長という学年で4人しか経験することのできない貴重な体験をさせてもらっているので感謝の気持ちをこめて全力で役目を果たします!

 

 

  

 
B組 団長  
  B組団長の上水流太(かみずるふとし)です。読みづらいとよく言われますが、顔と名前はすぐに一致すると思います。我々B組のモットーは、応援する側と応援される側が共に楽しむことです。学年などは気にせずアツいエールをバンバン送ってほしいと思います! 見た目は怖く見えるかも知れないけど精一杯応援するから皆も一緒に盛り上げようぜ!! クラマチ最高。
 
 
  
C組 団長  
  -最も“熱さ”を欲する奴が勝つ。それがCM-
突然ですが、C組といったら緑。緑といったら森ですよね。森の中では個性豊かな動植物がお互い助け合いながら共生しています。そんな生き物達のような我々は、雨の日も晴れの日も根からH2Oを吸い日光を浴びながら光合成し、C6H12O6を生成し頑張ってきました。誰よりも陽の光を求めているのが我らがC組。そう、最も“熱さ”を欲しているのが俺達C組だ…。
 

 

  

D組 団長  
  D組のクラスカラーは情熱の赤。どこよりもアツイ気持ちで試合に臨んでいきたいです。1日目、2日目の球技では各個人が巧みな技術で相手を翻弄し、最終日の団体競技ではチーム一丸となり、他クラスを圧倒することとなるでしょう。例年とは異なり、駒沢競技場ではなくグラウンドで3日目を迎えますが、CMの熱意は会場に左右されるものではありません。D組の皆さん、最後まで力を尽くし、僕と一緒に最高の勝利を手にしましょう。

 

 5月21日から3日間、体育祭であるクラスマッチが行われました。1、2日目の球技では雨のために中止になった球技もありましたが、3日目は晴天に恵まれ無事にすべての団体競技を実施することができました。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  A組 B組 C組 D組
球技

5515

4450 5240 4545
団体競技

3610

2550 3120 2840
総合

9125

7000 8360 7385

 

 

 クラス優勝:A組 

 

 

 

 

応援団優勝:B組  団旗最優秀賞:B組  

 

クラスTシャツデザイン最優秀賞:3年A組、5年C組

 

 

 

  

 

第65期クラスマッチ幹部 

  

 

 

 

  

 

 

 

 

クラスマッチ副幹部長  
 
 
 クラスマッチお疲れ様でした。今年はクラマチ65年の歴史の中で久しぶりの団体競技校庭開催の年でした。例年とは違うことが多く、その分苦労も多くありましたが、閉会式で皆さんのあの盛り上がりを見ることができてとてもうれしいです。初日、2日目ともに雨で少し残念ではありますが、最終日は晴れたので、終わりよければすべてよし!です。ここで、後輩のみんなにお願いがあります。桜修館のクラマチは、3日間やってこその行事です。ぜひとも守り抜いてくださいね!

  2014.6.9

 

〒152-0023 東京都目黒区八雲1丁目1番2号
電話 : 03-3723-9966 ファクシミリ : 03-3724-7041