印刷

三大行事(27年度)

合唱コンクール

 

 3月、「心が歌いたがってるんだ」をスローガンに目黒パーシモンホール(大ホール)において第14回合唱コンクールが行われます。幹部たちもスケジュールを立てて運営に励む中、各団体は声量、ハーモニー、リズムなどの審査基準を意識して、毎日放課後の練習に励んでいます。

 

 

 

  

合唱祭幹部長  

 

 三大行事の中でトリを務める合唱コンクール。毎年、パーシモンの大ホールをお借りして行っています。クラスマッチや記念祭と比べて、決して派手な行事ではありませんが、約1年間過ごしてきたクラスのみんなとの絆を確かめ合い、表現できる行事でもあります。私たち合唱コンクール幹部は、そんな発表が出来るように生徒の皆さんをサポートしていきたいと思っています。

 また、合唱を通じて音楽の美しさ、音楽を楽しむという気持ちが桜修館生はもちろん、合唱コンクールに足を運んでくださった方にも伝わることができたら嬉しいです。

 

 

 

・課題曲、自由曲一覧

    課題曲 自由曲
1年生 A組 時の旅人 明日へ
B組 COSMOS

C組

大切なもの
D組 時を越えて
2年生 A組 モルダウ 青葉の歌
B組 春に
C組 あなたへ
D組 君と見た海
3年生 A組 流浪の民 はじまり
B組 走る川
C組 YELL
D組 聞こえる
4年生 A組
(アカペラ)
B組 野生の馬
C組

二十億光年の孤独

D組 さくら
5年生 A組 僕が守る 一詩人最後の歌
B組 今年
C組 INTERRAPAX
D組 言葉にすれば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

指揮者賞

  1年 C組 

  2年 A組

  3年 D組

  4年 B組

  5年 B組

ピアノ賞

  1年 B組 

  2年 D組

  3年 D組

  4年 D組

  5年 C組

 

 

1学年

 

     金賞  C組

 

 

     銀賞  B組            銀賞  D組

 

 

 2学年

 

   

     金賞  D組            銀賞  B組

 

 

3学年

 

 

     金賞  A組            銀賞  D組

 

 

4学年

 

 

     金賞  D組            銀賞  B組

 

 

5学年

 

 

     金賞  C組             銀賞  B組

 

  

 

合唱コンクールを終えて  合唱コンクール副幹部長

 

 

  

 私は大好きな合唱コンクールを音楽が苦手な人にとても楽しみな行事にしたいと思い、副幹部長をやらせていただきました。

 40人弱のクラスで1つ曲を完成させるためには、全員の協力と地道な努力が必要となります。その過程は決して華やかなものではありません。行き詰ることもあります。しかし、音楽を作り上げていく中で、その美しさ、素晴らしさに気づくことできることこそ、合唱コンクールの醍醐味であり、苦難を乗り越え、パーシモンの大ホールで歌い切った後、達成感に満ち溢れて退場してくる皆の顔は、その歌同様よても美しいと感じられます。

 桜修館生が、「なんだかんだ楽しかったな」と思えるような合唱コンクールをつくることができたなら幸いです。ありがとうございました。来年度もより良い合唱コンクールになることを期待しています。

 

 

    合唱コンクールは、私が最も好きな学校行事です。というのも各クラスの1年間の集大成を存分に表現し、クラス全員の絆を深め、確かめ合うことができるからです。目に見えない「絆」というものを、お互いに感じたときは本当に心があたたかくなります。

 私は多くの人が心の底から「楽しかった!」と思えるような合唱コンクールをつくっていきたくて合唱コン幹部に入りました。副幹部長として約9ヶ月間働いてきて至らないところもたくさんあったと思いますが1人でも多くの生徒、保護者、先生が合唱コンクールを楽しんでくれることを目標に動いてきました。幹部長が「少しでも多くの人に合唱コンクールを好きになってほしいです」と言ったときに、隣の人が「もう好きだけどねぇ」と言っているのを聞いたときは本当に涙が出るくらい嬉しかったです。この9ヶ月間を振り返り、反省点や改善点がたくさんあったなぁと思います。できることならもう1年合唱コン幹部をやりたいと思ってしまいますが、そこは後輩に託します(笑)。来年度以降もどんどんと合唱コンクールが良いものになっていくのを楽しみに眺めていきたいと思います。

 

今年度幹部一同

 

2016.2.17

2016.3.22

 

 

 

記念祭(文化祭)

  

 9月5日(土)・6日(日)、本校の文化祭である記念祭が行われます。

 

 

 

記念祭幹部長  

 

 三大行事の中で唯一外部の方にも参加していただける行事、記念祭。生徒はより良いものを作ろうと、一丸となって夏休みから準備を進めています。準備を頑張った人ほど楽しめる行事です。劇の脚本から装飾、イベントまで今年も個性が光り、桜修館の魅力がギュッと詰まっています。

 私たち幹部はそんな生徒たちを少しでもサポートしようと先輩方の築いた土台を受け継ぎつつ、様々なチャレンジを試みました。例年よりパワーアップした記念祭をお楽しみいただけることでしょう。

 この「祭」に参加しないことには、夏はまだまだ終わりませんよ!!

たくさんのご来場をお待ちしています。 

 

 

 記念祭の一般公開の時間は以下の通りです。

 

  1日目:9月5日(土) 9:00~16:00(受付は15:00まで)

  2日目:9月6日(日) 9:00~15:00(受付は14:00まで)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6年生劇部門最優秀賞:6年B組「パコと魔法の絵本」 

 

 

部門 最優秀賞 優秀賞
6年生劇 6B:パコと魔法の絵本 6C:サマータイムマシンブルース
3A:オリエント急行殺人事件 3C:世界から台本が消えたなら
展示 2年:水と丸の世界 写真部:SUMMER ESCAPE
イベント 吹奏楽部:Let's 吹 show 楽  5C:ミッドナイトミュージアム
食物  4B:うどんの達人  4A:ガリバーの美食記
模擬  5D:無重力アイス  4C:クッキーアイスモンスター
立て看板  6C:サマータイムマシンブルース

3A:オリエント急行殺人事件

6B:パコと魔法の絵本

垂れ幕  6B:パコと魔法の絵本  4B:うどんの達人

 

 

 

  記念祭パンフレット:表紙(左) 裏表紙(右)

 

 

  

記念祭副幹部長  

 

 記念祭幹部として働いた2年間は私にとってかけがえのない時間になり、多くのことが学ぶことができました。自分たちがずっと準備してきた記念祭を、在校生や来校者が笑顔で楽しんでくださっているのを見たときは、涙が出るほど嬉しかったです。また、人とのつながりの温かさや難しさを痛感しました。その人が何を考え行動しているのか、完璧に理解することは絶対にできません。でもだからこそ、その人の考え方に寄り添って理解しようとすること、たとえそれが自分の考えと異なっていても耳を傾けて受け入れようとすることの大切さを学びました。人によって感じ方や考え方が違うからこそ、新しく斬新なアイデアや物事の改善案が生まれることも多くありました。何においてもそうだと思いますが、この記念祭もひとりだけでは決して成り得ません。各団体の一人ひとり、高山先生をはじめとする先生方、そして幹部のメンバー全員に感謝の気持ちでいっぱいです。

 本当にありがとうございました!

 

 

 

   2015.8.31

  2015.10.7

 

  

 

 

クラスマッチ(体育祭)

   

 5月20日から第66回クラスマッチが行われます。クラスマッチは、生徒が主体となって実施されます。リーダーとして活躍する生徒を紹介します。

 

  
クラスマッチ幹部長  
 第66期クラスマッチ幹部・幹部長です。クラスマッチは桜修館が誇る素晴らしい行事です。他校の体育祭と比べて様々な特色を持つクラスマッチですが、実は前身校の先輩方が積み上げてきてくださった努力と歴史のうえに成り立っています。私たちも、その伝統と「愛」を引き継ぎ、昨年度の9月から準備を進めているところです。私たち幹部は、Leader=先導者として本番に向けて運営していますが、当日の3日間を創る主役は、いうまでもなく生徒一人一人です。彼らの力を最大限に引き出すことも我々の大きな役割でしょう。桜修館生の力強いチームワークを生かし、過去最大の3日間にします。
 

 

 

 

  

A組 団長  
 みなさん、こんにちは! “清廉潔白なスーパーサイヤ人”ことA組の団長です。特徴的な髪型と眉毛なので、ぜひ覚えてください。
 僕は桜修館に入学したばかりの1年生のときから、「6年生に成ったら絶対に団長をやるんだ!」と心に決めていました。なぜかというと、小学生のときも団長をやったからということもありますが、自分が1年C組だったときの6年C組の団長がとても格好良くて憧れたからです。その方は最後の都大附の団長だったのですが、下級生である桜修館生にも親しく、僕たち1年生にも優しく話しかけてくれました。その年はC組が総合優勝しました。団長がトロフィーを掲げている姿を見て、1年生だった僕は、そのオーラに圧倒され、「自分も団長になる」と強く決心しました。今僕は6年生になり、念願の団長になりました。自分が1年生のころに憧れた団長のようになるのが僕の夢です。また、あの団長のように表彰台の上で優勝トロフィーを掲げるのも夢です。この夢を叶えるためには、1年生から6年生まで、A組の団結力が必要になります。この団結力をより強く、より固くするため、僕は学年の壁を越えて全力で応援します。

 最後に学年で4人しか成れない団長に成れたことに心から感謝をしながらクラマチ全力で頑張ります。

 

 

 

  

B組 団長  
みなさん、こんにちは。B組団長です。今年のクラマチ、僕が団長として最も力を入れたいのが「応援」です。応援というものは素晴らしい力を持っています。人の力を最大限に高める力があります。そんな素晴らしい力をクラマチで生かさない手はありません。想像してみてください。1年生から6年生が団結し、約200人もの生徒が束となって声を出す姿、その声援を背に走る自分。考えるだけで力がみなぎってきます。我々B組は、この応援の力を使って、1年生から6年生までの力を合わせて総合優勝を目指します。叫んで楽しい、聞いて嬉しいB組の黄色い声援、どうかみなさん楽しみにしていてください。
 
  
C組 団長  
こんにちは。C組団長です。4年、5年と援団をやってきて、団長がしっかりとみんなをまとめてリードしている姿を見て格好いいなと思い、自分もこのように思ってもらえるような先輩になりたいと思っていました。そして今年、その機会に巡り会えたので、是非と思い、団長になりました。残念ながら、まだ理想の団長にはほど遠いかも知れませんが、全力でC組を応援し、引っ張っていきたいと思います。C組絶対優勝するぞー!
 

 

  

D組 団長  
~あきらめないことは、勝つことよりも難しい~
D組団長です。クラマチは楽しいだけではいけないし、ただ勝つだけでもいけないと思っています。楽しみながら勝つ、これがD組の目指すところです。もちろん、簡単ではありません。しかし6年目の最後のクラマチ、決してあきらめず、誰にでも羨ましがられるD組にするため、全力で駆け抜けたいと思います。勝つのは俺たちだ!!
 

 

 

 

 5月20日から3日間、体育祭であるクラスマッチが行われました。3日間とも晴天に恵まれ、無事にすべての団体競技を実施することができました。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  A組 B組 C組 D組
総合

7895

 

2位

7265

 

4位

7750

 

3位

8535

  

1位

 

 

 

クラス優勝:D組

 

 

 

応援団優勝:A組  団旗最優秀賞:C組 

 

 

 

 

クラスTシャツデザイン最優秀賞:3年C組、6年C組

 

 

 

 

 

第66期クラスマッチ幹部 

 

 

 

 

 

クラスマッチ副幹部長  
 
 こんにちは、クラマチ幹部総務班班長です。みなさん、クラスマッチおつかれさまでした! 66thクラスマッチは天候にも恵まれ大成功だったのではないかと思います。私たちも時間をかけて準備してきた成果が出て、ホッとしています。
 生徒が運営の全てを行うクラスマッチは桜修館が誇るべき伝統であり、これからも受け継いで欲しいと思います。私にとっても、その伝統の一部に加われたことは何よりも光栄なことです。
 本当に素晴らしいクラマチをありがとうございました。

  

  2015.5.7

 2015.7.2

 

 

 

2学年

 

 

 

 

 

金賞  組   銀賞   組

 

 

 

 

 

 3学年

 

金賞  組   銀賞   組

〒152-0023 東京都目黒区八雲1丁目1番2号
電話 : 03-3723-9966 ファクシミリ : 03-3724-7041