研究論文

研究論文

 本校では、1年次よりさまざまな学習活動を通して、真理を探究する姿勢を育んでいます。真理を探究する姿勢とは、自分で課題を設定し、自分で検証し、自分なりにまとめる力を身につけるということになり、社会に出て、実践していく上で必要な力になります。
 5年次には、生徒は1年間、自分で課題を設定し、考え、参考文献にあたり、インタビューや、実際に自分の目で確かめるなどの調査活動をして、5,000字の研究論文にまとめます。
 また、6年次には、研究論文の要旨を英訳し、英文要旨作成の方法を身につけます。


■平成29年度 研究論文コンクール

最優秀賞
 「エスカレーター止まって乗るか歩いて乗るか」
 「適切な発話速度は状況に応じて変わるか」
 
優秀賞
 「球面の作成手順を理論化する」
 「集団の行動習性と集合知」
 
奨励賞
 「保水性制御を目的とした温度応答性高分子材料の開発」
 「音と色との関係」
 
努力賞
 「ジベレリン投与におけるシダレヤナギへの影響」
 「子どもは丸が好きなのか」


■平成28年度 研究論文コンクール

最優秀賞
 「自家培養ヨーグルトの研究」
 「日本の住宅寿命はなぜ短いのか~米国との比較~」
 
優秀賞
 「日本の弓はなぜ上下非対称か?」
 「畳のフローリングに対する優位性」
 
奨励賞
 「高校野球においてバントは最善の策なのか」
 「反射板のしくみと用途」
 
努力賞
 「カブトムシの触角の役割について」
 「来たる自動運転の未来像考察」


■平成27年度 研究論文コンクール

最優秀賞
 「日本人の主体性と道徳教育」
 「紅茶の殺菌作用」

優秀賞
 「おいしそうに見える色とは」
 「紫式部日記からみる道長と紫式部の関係」

奨励賞
 「砂漠で農業はできるのか」
 「東西の武具の変遷」

努力賞
 「老舗から学ぶ経営の精神」
 「対称性の種類とパスカルの三角形」


■平成26年度 研究論文コンクール

最優秀賞
 「ダ・ヴィンチの世界観を探る」 (PDF 151KB)
 「形と色の記憶」

優秀賞
 「植物の光屈性と光の色について」
 「時代の変化に伴うロゴマークの変遷」

奨励賞
 「日本の人口減少と代理母ビジネスの拡大」
 「女子の腹筋」

努力賞
 「日本人が英語を話せないのはなぜか」
 「左利きの苦悩とペンの持ち方」
 
〒152-0023 東京都目黒区八雲1丁目1番2号
電話 : 03-3723-9966 ファクシミリ : 03-3724-7041