入学式

入学式

 4月7日(土)、第13回入学式を行いました。
 保護者の皆様をはじめとする多くの方々の祝福のうちに、13期生160名の桜修館での生活が始まりました。

真新しい制服を着て初めて校門をくぐり、クラス分けの表を手に教室に向かう新入生


入学式
新入生呼名・入学許可


校長式辞


 「花爛漫の春の日」の入学式となりました。
 新入生の皆さん、入学おめでとうございます。いよいよ桜修館中等教育学校での学校生活が始まります。
 本日は、御多用中にもかかわらず都立桜修館中等教育学校 入学式挙行にあたり、大勢の御来賓の皆様の御臨席を賜わりましたことを、厚く御礼申し上げます。
 入学式に御出席いただいました保護者の皆様、本日はお子様の御入学まことにおめでとうございます。お子様を確かにお預かりいたしました。教職員を代表し、全力でお子様の教育にあたりますことをお約束いたします。
 
 桜修館中等教育学校は平成18年に開校し、本日、13回目の入学生を迎えました。本校は「真理の探究」を校訓とし、そのために「高い知性」、「広い視野」、「強い意志」を育てることを学校の使命と考えています。
 新入生の皆さんは、小学校でいろんなことを学んできましたが、学んだことからさらに多く疑問が浮かんでくるという経験をしたことがあると思います。例えば皆さんは小学校4年生のときに、理科の授業で「星」や「星座」の勉強をしたと思います。新入生の中には星座博士の人もいるかもしれません。私が小学生だったころは、はるか昔の話ですが、「北極星」のことを授業で習ったときに、心に浮かんだ疑問は、「南極星はどこにあるのだろう」という疑問でした。さらに天体の中心であるはずの北極星が「こぐま座」のしっぽの端っこの星に過ぎないことに、強い失望感を覚え、北極星を中心とした壮大な星座が何故ないのか?そんな疑問を感じた記憶があります。
 今から1万年以上前、文明の発祥したおそらくメソポタミア、今イラクという国がある地で、空を見ながらなぜ太陽や月、星が動くのか、真剣に考えた人がきっといたに違いありません。人類は世界や宇宙の真理をそれ以来ずっと探究し続けてきています。間違った考え方が真理と信じられた時代もあり、天動説を否定したために裁判にかけられたガリレオ・ガリレイの話は皆さんも御存知のことと思います。宇宙の真理を探究するために、現在でもボイジャーは太陽系を飛び出して宇宙空間を旅し続けていますし、はやぶさ2号は小惑星を目指します。
 皆さんが「なぜだろう」と考えることはとても大事なことで、そうした疑問を感じるからこそ、「もっと知りたい」「もっと勉強しよう」と思うようになっていくことができるのです。桜修館での学習の中で、これからたくさんの「なぜだろう」「もっと知りたい」が生まれてくることを期待しています。
桜修館での「なぜだろう」「もっと知りたい」は、やがて皆さんの知性と教養とにつながり、皆さんがこれからの人生を決めていく上で、とても重要な役割を果たすことになるでしょう。これからの六年間で、皆さん全員が自分の人生を決定づける何らかの経験をすることと思います。桜修館では学習活動だけではなく、三大行事であるクラスマッチ、記念祭、合唱コンクールといった学校行事もありますし、いろんな部活動もあります。国際理解教育も行っています。新入生の皆さんが、日々の授業に加え、様々な学校行事、部活動などを通して、多くの友人と出会い、互いに切磋琢磨しながら成長していくことを望んでいます。
 
 結びに、保護者の皆様、私たち教職員、新入生の皆さんの教育には全力であたってまいりますが、お子さまが桜修館で充実した学校生活を送るためには、お子さまとの語らいの機会を確保していただくなど、御家庭での御協力が欠かせません。お子さまにとって、これからの六年間は自立の道を歩む大切な時期となります。子供一人ひとりの成長の過程は様々ですので、いろいろと気がかりなことも起こると思いますが、焦らず、しっかりと見守っていただきたいと思います。時には温かく励まし、時には毅然とした態度で接していただくことも必要になるだろうと思います。公開授業や行事等の折には、ぜひ学校においでいただき、お子様の様子を御覧になってください。学校と家庭が手を携えて、同じ方向をめざして共に育てることが、お子さまの健やかな成長につながると考えますので、御協力を賜りますようお願い申し上げ、式辞といたします。



来賓祝辞




新入生代表のことば


校歌斉唱(2年生は校歌斉唱で美しい歌声を披露しただけでなく、会場準備・片付け、新入生教室の飾りつけなど、新しく迎える後輩のために、多くの仕事をこなしてくれました)




教職員紹介


入学式後の教室








新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

2018.4.7.
 
〒152-0023 東京都目黒区八雲1丁目1番2号
電話 : 03-3723-9966 ファクシミリ : 03-3724-7041