印刷

東京都高等学校理数研究発表会 総合1位

東京都高等学校理数研究発表会 総合1位


 11月23日(金)に都立科学技術高校で,東京都高等学校理数研究校研究発表がおこなわれ,科学部の4年生2名が日々の研究成果を発表しました。科学部は昨年度,温度応答性高分子を用いて砂漠緑化をテーマに研究発表し,東京都の化学部門で信州総文祭に出場権を獲得しました。本年度も温度応答性高分子を用いて,都市部のヒートアイランド対策を想定した材料の開発をテーマに研究発表をおこないました。

「持続的な打ち水効果で都市を冷やせ!」~温度応答性高分子材料の開発と保水性物質への応用~



審査の結果,科学部の研究が見事に「東京都総合1位」を獲得し,来年2019年の夏に開催する佐賀総文祭への出場を決めました。




[出場者の声]

・今の気持ちを聞かせてください。
実験して積み上げてきたことが結果として認められたことがとても嬉しいです。

・研究で一番大変だったことは何ですか?
自分たちが初めてやる実験なので,実験デザインを作るのが大変でした。
また,実験も記録が長い時間だったのでとても大変でした。

・佐賀総文祭に向けて意気込みを聞かせてください。
ほかにも予定している実験がたくさんありますし,審査員の先生からのアドバイスも頂いたので,
着実に実験を進めて結果を積み上げて研究を進めていきたいと思います。
応援よろしくお願いします!

2018.11.27.
 
〒152-0023 東京都目黒区八雲1丁目1番2号
電話 : 03-3723-9966 ファクシミリ : 03-3724-7041