修了式

修了式

 3月25日(月)、平成30年度の修了式を行いました。
 生徒は、校長、生徒部主任、進路部主任の講話を聴き、次の年度に向けての思いを新たにしている様子でした。
 その後、表彰を行い、修了式に続いて離任式を行いました。

校歌斉唱(吹奏楽部の伴奏)


修了証授与(前期課程)


校長講話


校長講話「今年度のありがとう」

 修了式を迎えました。
 今年度もいろんなことがありました。うまくいったこと、うまくいかなかったこと、思い返せばいろいろと思い浮かぶと思います。そんな中でお世話になった人も大勢いることでしょう。
 皆さんはどなたに「ありがとう」と言いたいですか。
 お父さんやお母さんに「ありがとう」と言いたいと思う人も多いでしょう。皆さんが桜修館で安心して勉強や行事、部活動に打ち込むことができるのは、御両親のお蔭です。毎朝、御両親は、皆さんより早く起きて朝食を用意し、後期課程ともなるとお弁当を用意してくださいました。
 桜修館の先生に「ありがとう」と言いたいと思った人もいらっしゃるでしょう。分からないところを理解できるまで丁寧に教えてくれた、行事や部活動の指導を通して、いろんなことを応援してくれたと感じている人もいると思います。
 卒業していった8期生にもっと「ありがとう」と言いたかった人もいるでしょう。皆さんも御存知の通り、8期生は現役で東大7人、京大2人、東工大7人、一橋大5人が合格し、高いレベルで進路を実現しました。また、生徒大会などでの活発な議論を行い、桜修館の「自由と自治」を全力で牽引しました。皆さんにとって偉大な上級生であったと思います。
 けれども、私も8期生の思い出の動画を見せていただきましたが、入学したばかりの6年生は正直に言って、ただの1年生でした。体もちっちゃいし言っていることも大したことではありません。
 卒業式の校長式辞の中でも言いましたが、8期生との面談の中で、彼らから「1期生や2期生、最後の都大附生がどんな学校生活を送り、どんな伝統を都大附から引き継いだかを次に伝えるのが、私たち8期生の役割」とか、「私たちが入学したときの6年生は全力でクラマチを盛り上げ、記念祭を盛り上げ、部活が終わった後、廊下で一生懸命に勉強していた。自分もああいう6年生になりたい」という話を聞いたので、8期生は努力の中で自分自身を育てていったと想像しています。
 先日、5年生を対象とした卒業生講話があり、合格体験を8期生から聞きました。ためになる話が多々ありましたが、8期生が苦労や悩みなく難関大学に合格したわけではないことがよく伝わってきました。「志望大学がなかなか決まらない」「模試を受けても合格判定がせいぜいC判定止まり」「得意な英語がなぜかスランプになって良い点が取れなくなった」「受験のストレスが大変だった」といったことを話してくれました。しかし、こうした苦労や悩みを乗り越えることができたのは、「記念祭が終わった後、最後の切り替えの時だと思い、SNSを一切やめて勉強に集中した」「自分に合った勉強方法を見つけることができた。勉強そのものよりも勉強方法を見るけることのほうがもっと大切だった」「苦手な教科はその教科が得意な友人と勉強することにした。勉強の仕方を教えてもらった」「基礎は大事だけれども、何のための基礎か理解してやらなければ意味がないことがわかった。どの基礎と、どの基礎とが組み合わさって、応用が解けるようになることを理解する」といったことによるという話をしてくれました。
 今年度うまくいかなかった人が、それを4月に引きずる必要は全くありません。うまくいかなかったことがあったとしたら、その原因、理由を分析して、どうやって乗り越えればよいか工夫してください。あの8期生でさえ、うまくいかなかったことがたくさんあった。うまくいかなかったことを気にするより、今年度うまくいったことを思い浮かべて、お世話になった人にお礼を言いましょう。直接言えないなら、心の中で言うだけでもいいです。私は生徒の皆さんに言いたい。みんなありがとう。校長としてこんなに充実した年を送ることができました。
 それでは4月の始業式にまた元気に会いましょう。以上です。


生徒部主任講話


進路部主任講話


表彰(前期体育優良生徒、産業教育振興優良生徒、明日の東京作文コンクール受賞者、防災標語コンクール受賞者、東京都高等学校文化連盟表彰者、後期陸上競技部、後期女子バレーボール部、日本文化部かるた班、創作部、弓道部、研究論文最優秀賞受賞者)






















研究論文コンクール最優秀賞受賞者による研究要旨説明




離任式
転出教職員挨拶


吹奏楽部の演奏の中、転出教職員が退場



本校の桜も咲き始めました。
今年度一年間、ホームページをご覧頂きまして、誠にありがとうございました。


2019.3.27.
 
〒152-0023 東京都目黒区八雲1丁目1番2号
電話 : 03-3723-9966 ファクシミリ : 03-3724-7041